【ミニバス】バスケ練習中のマスクは危険

スポンサーリンク
ミニバス

【ミニバス】バスケ練習中のマスクは危険

 

 

こんにちはさんぺいです。

 

いきなり結論です。

スポーツマスクを1枚あった方が良いです。

ランナーマスクご購入はこちら

先日、

バスケ自主練習中に

選手が倒れました。

熱中症!?

 

他にも

体調不良な選手がいました。

自主練習中なので

ハードな練習はありません。

 

各自で課題を決めて

ゆる~い

・シュート練

・ドリブル

・ハンドリング

練習です。

 

真夏ではないので、

暑くもなく、寒くもありません。

 

では、なぜ?

原因は、

マスク着用したまま

自主練習をしていました

着用して子が体調壊したのです。

 

コロナ感染予防のため

学校からずっと

常にマスク着用でしたので、

そのままバスケです。

外すのを忘れていました。

 

使っていたマスクも、

スポーツマスクでは無く、

使い捨てマスクでした。

 

マスク着用での運動は

本当に

危険だと痛感しました。

 

その理由は

調べてわかったのですが

体内の二酸化炭素が増えて

酸素が減るからです。

今回は問題なく

みんな回復したのですが、

一歩間違うと

呼吸不全や意識喪失を

引き起こす危険性があります。

 

また、

呼気からの気化熱と皮膚血管拡張による

熱放散を妨げることになり、

夏場でなく

冬の期間でも

熱中症の危険性が高まります。

 

中国、海外では

死亡例も報告されています。

 

体育館の狭い場所、トイレ、更衣室は、

三密になりやすい場所は

コロナ対策として

マスク着用は必要ですが、

 

それ以外では

バスケ練習中は、

マスクを外してください。

 

またついつい外すのを忘れる場合は、

低学年の子は

普段使うマスクを

スポーツマスクに

切り替えてることをおすすめします。

 

値段は通常のマスクより高いです。

1枚で、

1800円~2200円

高いけど

コスパは良いと思います。

 

理由は

 ①、マスク性能です。 

 

最近のスポーツ専用マスクの

「ランナーズマスク」は、

通常マスクよりも

通気性が10.8倍と優れています。

ランナーマスクご購入はこちら


呼吸がしやすい口元立体設計で、

前面はメッシュで通気性が高く、

快適性とファッション性を

両立させたマスクです。

運動時だけでなく放課後の帰宅時なども走ったり息の上がることが頻繁。そのためマスクを取ってしまうお子様が多いとの声にお答えし、
息のしやすい子供の顔にフィットするジュニアサイズも標準で制作しました。

ランニング時の呼気を

マスク内部に滞留させることなく、

特殊フィルターを通して、

効率よくマスク外に呼気を排出します。

素材には吸水速乾性のある生地を使用。

 

 ②、マスクが洗える。 

何度でも洗って

使用できます。

15回以上で、

通常マスクよりお得に!

 

サイズは、

✓, 子ども用のSサイズ

✓, 大人用の小さめMサイズ

✓, 大き目のLサイズがあります。

なので、

低学年はもちろん。

小5・6年の高学年・中学生

でも対応しています。

 

 ③、他にもいろいろと 

◆おすすめする理由  1.呼吸しやすい立体設計 2.前面内側メッシュで通気性抜群 3.ムレにくい快適仕様 4.特殊フィルターで飛沫拡散を防止 5.使って洗える優れた速乾性 6.UVカットでお肌を守る 7.リフレクターロゴがあり、ナイトランに最適 8.安心な国内生産

買わない理由を探す方が難しいです。

選手の体調を守るために、必須アイテムです。

ランナーマスクご購入はこちら

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました