【ミニバス】最強ポイントガード(PG)のスキル3選

スポンサーリンク
ミニバス

【ミニバス】最強ポイントガード(PG)のスキル3選

 

こんにちはさんぺいです。

 

ミニバスのポイントガードで
知られていない事実があります。

 

あなた(子どもが)最強の
ポイントガードになりたいですか?

 

うちの子どものポジションは
ポイントガードだけど、
実際、どんな役割なのか?

 

いまさら聞けないし、

重要なポジションだけど
何を練習して良いのかわからない。

 

他の選手との違いがわからない。

うちの子だけ、コーチは良く
起こるのはなんでだろう?

 

ミニバスのポイントガードは
どうすれば良いのか?

 

そんな悩み方は非常に多いのです。

 

知っていれば、すべて納得です。
最強のポイントガードがわかり、
これからどんどん上達します。

 

しかし、知らないとします。

失敗します!

今と変わることがなく。
ストレスが溜まって、。

悩み続けるってことも・・・

 

ポイントガードとして試合に出たい、

活躍したいという方は、
最後まで読んでいただき、
求められるスキルを確認した上で、
練習に取り組んでください。

 

最強スキル3選を
5分でお伝えします。

 

特典パートでは、疲れた体のケアーに最適な方法、潤いと保湿が超アップ方法をお伝えします。

自分のポジションがかんたんにわかります。↓

関連:【ミニバス】自分のポジションを知る3つの方法

 

 

■結論:最強のスキル3選とは

最強ポイントガード(PG)のスキル3選は

①、スリーハッピーを起こすアシスト
②、一人で得点できるシュート力
③、流れを変えるゲームコントロール

ユーチューブ、バスケ指導本には書かれていない
超大切な最強スキルは3つです。

この3つを知らない損します。

知っているだけど、近づけて上達します。

今回はこの3つを深堀りします。

 

 

■①、スリーハッピーを起こすアシスト

アシストには、
3つのハッピーがあります。

それは

①、シュートを決めた選手の幸せ
②、華麗なパスが決まった幸せ
③、盛り上がり観客を魅了する幸せ

スリーハッピーこそが、
ポイントガードの魅力なのです。

3人の幸せを量産しましょう。

 

 

 

■②、一人で得点できるシュート力

チームで1番上手い選手といえば、
パワーフォワードの「エース」を
イメージするでしょう。

 

しかし、県上位のチームでは
最も上手い選手はポイントガードを任されます。

ボールを長く持っていれるからです。
ボールを扱う時間が最も長いのです。

 

ボールを持っていれば、
パス、シュートに行ける機会が増えるからです。

ボールを運んできた選手が、
そのままドリブルでレイアップまで行けると
勝利に最短で近づきます。

 

だから一人で得点できる力があると良いのです。

 

決めるスキルがあれば、相手を引きつけて
味方をフリーにすることができます。

そしたら、アシストをすれば、
スリーハッピーもできるのです。

 

 

■③、流れを変えるゲームコントロール

ポイントガードは、ボールを持つ時間が
チーム中で1番長いのです。

 

ボールを持つ時間が長ければ、
シュートを撃つ回数も自然と増え、
総得点数も高くなります。

 

ミニバスでは1対1ができる選手と
できない選手がいます。

得点力が無くてもディフェンス、
リバウンドなど・・・の役割で
試合に出ている選手もいます。

 

1対1に自信がなく
ボールを保持していられない選手

そのような状況下では、
やはり最も上手いポイントガードが
ボールを扱う時間も長くなるのです。

 

したがって、
ポイントガードの選手がボールをキープし
続けられるかで、チームの勝敗も決まります。

 

得点が止まっている時、チーム内でミスが続い、
そんな悪い流れを変えることが求められるます。

 

 

■3つができるには?

この3つ意識することが大切

✓声を出して指示を出す
✓ボールキープ力
✓ターンオーバーをなくす

意識してできるようになれば
仲間から信頼がアップします。

 

コード上で指示を出す以上、
コーチ、仲間から信頼される選手に
ならなければいけないのです。

 

選手1人1人に積極的に声をかけたり、
みんながやらないような嫌なこと
進んでやるのです。

 

ぞうきんの洗い、モップがけ
練習の準備、ゴールが上げるなど・・

 

仲間と向き合い、性格を知って
どんなプレーが好きなのか、
プレー環境を作り上げるのです。

常に堂々と自信を持った発言と行動をしよう!

 

 

 

■まとめ

最強ポイントガードは普通とは違います!

ミニバスのポイントガードはチームで
最も上手い選手が務めます。

チームの司令塔として
ゲームコントロールする重要な役割です。

最強ポイントガード(PG)のスキル3選は

①、スリーハッピーを起こすアシスト
②、一人で得点できるシュート力
③、流れを変えるゲームコントロール

ボールを持つ時間が長ければ、シュートを撃つ回数も自然と増え、総得点数も高くなります。

言い換えれば、ポイントガードがどれほど得点力が高いかが、チームの勝敗を左右するといっても過言ではありません。

 

得点力を高めるには、

シュートの練習はもちろん、

ディフェンスを抜き去るドライブ能力も必要です。

 

ボール運びという役割だけのポイントガードは

大間違いです。

得点力の無いガードは弱いです。

俺のパスで点が入る!

俺が得点を決める!

俺がゲームをコントロールする!

そんな強い気持ちを持っていきましょう。

 

ゆっくりのんびりはNG

スピードのないゆっくりとしたドリブルではシュートまで行けません。

 

いつでも仕掛けられるように、
いつでもドライブで点を取れる、という練習もしていきましょう。

 

最後に試合に勝つか負けるかは
ポイントガードです。

 

みんなから信頼されることで、
どんな場面でも他のプレイヤーが安心して
プレーに集中できます。

 

まずは日頃の生活から積極な発言・行動を
意識して行いましょう。

学校生活やその他の私生活はプレーに影響します。
どんなときも、みんなのお手本となる
素晴らしい選手を目指してください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへ

  ↑

さんぺい
さんぺい

少しでも参考になった、良かったと思いましたら「こちらのイイね」を押して頂けると嬉しいです。これからも自分の経験から有益な情報を発信していきます。

 

 

 

■特典パート

バスケ練習で、
疲れた体のケアーに
最適な方法は、

①、整骨院に通う
②、水素入浴剤

 

■My整骨院に定期的に通いましょう。

息子のバスケチームの練習は週6でした。

内訳は5日練習で、1日は自主練習です。

週1日がお休みでした。

毎週お休みの日に、整骨院に通ってました。

オスグットであり、その他いろいろの傷みの
ケアーで通っていました。

マッサージ、電気治療、先生のアドバンスを
聞きながら、テーピングでした。

カラダのメンテンナス治療は小5からで
ほとんどの選手が行っていました。

間違ったやり方ではなく、
自分のカラダなので、正しい治療方法を
聞いて、整えることは大切です。

小学生ですが、選手であるので
しっかり整えることをおすすめします。
専用の整骨院に通ってケアーしてください。

 

■水素入浴剤にゆっくり入りましょう。

お風呂に入浴剤を入れると
疲労、疲れがとれます。ぐっすり寝れます。

 

バスケ疲れを取るのに、効果はもちろん
ありますが、大人にとっても良いのは、
水素入浴剤です。

 

カラダへの水素吸収がすごいのです。

うるおいと、肌のつやつやが
24時間以上、続きます。

 

今まで、保湿クリームを、塗っていたけど
水素入浴剤を入れてからは
まったく必要がなくなりました。

妻、娘からも大好評です。

 

1個あたり280円と、一般的な入浴剤より
2倍以上高いけど、保湿とその効果時間から
考えると安いです。コスパは良いです。

 

悪い点1つは
使い方を間違うと90度以上になり
”火傷”します。蒸気が半端ないです。
なので、小さいお子様がいる家庭はムリです。

 

悪い点2つは
売り切れて買えないことがあります。
若い人に人気であり、安定して購入することは
できません。今後もブームになり、値段も上がる
と思います。使えるのは今だけかも知れません。

 

火傷の危険もあるので、禁止されるかも・・・

家庭の風呂で、水素風呂が入れるのは
かなりおすすめです。

 

使う前には専用ケースに入れてから行ってください。

【水素入浴剤 水素バス】
今、使っているのは↑こちらです。
いろいろ試しましたが、値段が安くて、

疲れが取れて保湿が長いから使っています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました