【ウインナー弁当】えええ!なぜこれが売れる?【顧客創造】

ビジネス

こんにちはさんぺいです。

コンビニ弁当の超ビビる
すごい!すごいよ!
こんな発想なかった
マーケティングに驚き!

めちゃくちゃ斬新な
お弁当がローソンから販売して
爆売れ中です。

  • ご飯
  • ウィンナー

ごま塩、
ケチャップだけ

以上

なんと、おかずが      
“ソーセージのみ”の弁当です。

ネット上をざわつかせています。

お弁当箱の中にご飯があって、
ごま塩がかかっていて、
ウィンナーが5本入っていて、
ケチャップがかかっている。

これがコンビニで販売
されているんです。

えええ!マジで、
今までの常識が
覆っちゃいませんか?

現在、人気の弁当といえば

  • 品数豊富
  • ボリューム
  • 豪華

飲食店並で、いろいろな「味」
品数豊富っで、食べれるのが
一般的でしたよね?

8品目が常識!

ところが、
今回発売されたのは 

ウインナーしか
入っていないんです。

 

そんなお弁当が
今関東圏で販売されていて、
価格は200円です。

これが・・・
「売れ」なんですよ。

ウインナーが
三元豚とか?
希少豚?

ちがいます!
普通のウインナーです
味のコメント
評価は・・・
特にありません。

なぜ、それが?

 

驚くのは
これだけじゃない

しかもこのお弁当

開発に年かかった
って書かれています。

 

えええ!
なんで?

すぐに
メディア取材が?

結論
まちがいでした

年ではなく、
正しくは10年でした!!

発売までに10年かかった商品
だったのです。

 

えええ!

運営部長が10年前から、
”おかずがウィンナー
だけの弁当”を作りたい!!

絶対に売れる
絶対に売れる
絶対に売れる

 ・
 ・
 ・

10

”絶対売れる”という要望を
商品部に出し続けていたのです。

 

「そんなの売れない」と
却下され続け商品化まで
こぎつけておりませんでした。

 

しかし10年目となる2021年、
現在のお弁当開発担当者が熱い情熱に
押されて「ウィンナーが5本」
入ったお弁当を開発しました。

 

価格の200円は
「300円や400円では売れない」
200円が必須!」という
こだわりによるものです。

 

これで発売され、
2021年6月30日に10年越しの
商品化が実現し発売されたのです。

結果、爆売れ!!

狙い通り、

話題になって売れています。

ウィンナーだけの弁当には
予想外のめっちゃ熱い
ストーリーが隠されていました。

 

ここからがマーケティングのお話です

なぜ、売れると自信があったのか?

あなたはわかりますか?

運営部長は、
なぜウィンナーだけのお弁当が
売れると思っていたかと言うと、、

貧乏から、バズる?
シンプルがウケる?

それもあったと思いますが

違います。

顧客創造!

お客様の心理を考えてみると・・・

ローソンストア100で
一番売れているのは、

  • カップ麺
  • 冷やし麺
  • スープ
  • チキンフライ など

つまり
「単品のものが売れている」

これを、運営部長は
見抜いたのです。

 

お気づきだと思いますが、

そう、単品との       
組み合わせで売れるのです。。

組み合わせが、

お客様のカスタマイズが
できるのが良いのです。

ウィンナーだけのお弁当に、
スープを組み合わせるとか。

お客さんは自分で自由に
組み合わせる事が
できるようになっているという事です。

品目が多いのは
メリットもあれば、
デメリットもあったのです。

  • 食べたくないモノがある
  • 値段が上がる
  • おしんこ嫌いって

「ものすごくシンプルに
そぎ落としたほうが、
かえって買いやすくなる」

という考え方を押し通して、
そして実際に当てたんです。

これ、、、
お弁当の話だけじゃありませんよね。

とにかく
「シンプルなワンメッセージ」の方が
お客様には届きやすいってことなんですよ。

さんぺい
さんぺい

このニュースを見たときに
自分のビジネスに、
転用できることがあると
思いました。

あえて、シンプルにしてみる!

1メッセージ!
にこだわる

スティーブ・ジョブスみたいで、
めっちゃ素晴らしいですね。

最後まで
ご覧いただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへ

↑少しでも良かったって
思って頂けたら、
イイねをお願いします。

励みになります。
めっちゃ嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました