【衝撃】上司をマネジメントする3つの方法

スポンサーリンク
ビジネス

【衝撃】上司をマネジメントする3つの方法

 

こんにちはさんぺいです。

現場のドラッカー第二段です。
前回はこちらです。

あなたは、

仕事は楽しいですか?

結果を出していますか?

すぐに、
Yesが言えない人は
見てほしいです。

72%は知らない
上司マネジメント

結果を出す人は知っている
カンタンな方法をお伝えします。

きっと、あなたも

活き活き働き、
そして結果が出せるでしょう。

今回は、
人が活き活き働き成果を上げるために、

上司マネジメントについて
深堀りしていきます。

 

さんぺい
さんぺい

【お父さん向け】本日はビジネスです。バスケブログは2回連続、ちょっとお休みして、ビジネスシリーズです。僕は年間100冊以上、読書をしています。20代の時、本が嫌いでした。30代は学びとして読んでいました。最近、読書は学びではなく、自分の休憩時間、癒やしの時間として楽しんでいます。今回はメンター(めっちゃ尊敬している上司)から紹介の本です。楽しく紹介します。↓こちらの本です。

現場のドラッカー (角川新書)

 

■マネジメントとは?

実は、
多くの人が間違えています。

マネジメント=管理 って思っています。

管理することがマネジメントだと
思っています。

え!管理だって、僕23年間ずっと思っていたよ。

 

それは、ダメなのです。

 

マネジメントという言葉は
日本では「管理」と訳されています。

だから、
マネジメントとは管理することだと
考えている人が非常に多いのす。

仕事している人の98%がそうです。

それは、ダメです。

え!なんで人を管理するのはだめなの?

ダメな理由は、
人間は他人から管理が強ければ
強いほど、やる気を失います。

人を管理する!その考えがダメなのです。

 

管理ではなく、人と言う資源を有効活用できるかが、
それが、マネジメントです。

言い換えれば、マネジメントによって
パフォーマンスを上げることなのです

 

ドラッカーでは、

本当の資源は一つしかない。人である。
組織が成果をあげるのは、
人を生産的にたらしめることによってである。
それは仕事を通じて行われる

 

人と向き合い、最大限にパフォーマンスを
発揮しましょう。

 

■上司をマネジメントする

結論:上司をマネジメントすれば
あなた自身のパフォーマンスが上がる

自分や部下をマネジメントする
ビジネス本は多いです。

しかし、
世の中には上司をマネジメントする
という意識がなく、
それがないせいで成果を
あげられない人が沢山います。

 

僕は
現役サラリーマンです。
この本を読むまで、
上司をマネジメントすることなど
考えたこともありませんでした。

あなたはどうですか?

 

多くの方も僕と同じで、
上司マネジメントについて
考えていないのではないでしょうか?

 

■上司をマネジメント3つの方法

上司をマネジメントするうえで
行うべきことは?

①、上司の仕事のやり方を知る
②、上司に情報を与える
③、上司の強みを生かす
④、上司を不意打ちに遭わせない
⑤、上司を低く評価しない

この中で重要なのが①③⑤です。
この3つなのです。

上司も人間ですので、
強み弱みがあります。
仕事のやり方も違います。

だから、
上司が自分の方法で
成果をあげられるようにするのが
部下の責任として認識をしましょう。

■⑤、上司を低く評価しない

いきなり⑤からの説明します。

重要です。

これって、実は本当に多いと思います。

飲み会にいくと、

上司に対しての文句、悪口、愚痴・・・

これでストレス発散って方もいるでしょう。

今すぐ、やめましょう。

理由は、

✓,ストレスが増えます
✓,自分のパフォーマンスが下がります
✓,仕事の成果は出せません
✓,あなたも部下から見たら同じになる
✓,自分の成長になりません

自分にとって1つもよくありません。

上司である以上、自分よりも能力も高いし
人間的な魅力がある方は間違いありません。

※パワハラ、セクハラは除きます。

だから、

自分より、優秀な方って思えば
たくさん学べて、
自分のチカラ、成長にもなるのです。

上司も人間です。カンペキではないのです。

良いところを探す視点になれば
きっと見つかります。

逆に、愚痴ばっかり言ってると
上司の悪い部分だけを探して
見ていることになります。

そんなのはです。

上司にとっても、自分にとっても良いのは
上司を低く評価しないことです。
上司に感謝して、
良いところを探しをしましょう。

 

次に必要なのは、

■①、上司の仕事のやり方を知る

・同じ働き方の者はいない
・同じ成果のあげ方の者もいない
・同じ好みの者もいない

上司もそれぞれに、
それぞれの働き方があるのです。

成果のあげ方、
好みもあることを知らなければ、

上司が自分の方法で、
成果をあげられるようにすることが
部下として責任であるとも言えます。

 

上司に何だか。ペコペコして、合わせる感じでそれって変じゃないの?

僕は上司によって、報告範囲を変えたり、資料の好みも違って、当たり前だと思っています。だって、上司だって人間だから人それぞれだから

上司によっては、すべてを把握したい方もいれば、いちいち報告は嫌いって方もいますからね。報告を好む方には、常にメールのCCに入れて、口頭でも報告は良いと思います。

 

っては言っても
自分のやり方を大切にしている方は
多いと思います。

もちろんそれも大切です。

しかし、これからは、
上司が求めていることに
合わせることも重要ってことは
覚えていきましょう。

上司のやり方を知っていきましょう。

 

■③、上司の強みを生かす

組織で結果を出すためには、個人のチカラではムリです。

あなた1人だけでは、
大きな結果は出せません。

上司の強みを活かして、
お互いの強みを活かさなければ

組織としての大きな成果には
つながっていかないのです。

だから、上司の強みを
知ることが大切になります。

知るためには、

②、上司に情報を与える
④、上司を不意打ちに遭わせない

上司に向き合い、話しあって、価値観を共有することなのです。

しっかり上司の意見を聞き、自分の考えを伝えることが大切なのです。

カンタンな方法は、上司に提案しましょう。

ペラ1枚の資料で、プレゼンです。

これめっちゃおすすめです。やり方は、特典パートにあります。

 

 

■まとめ

マネジメントとは?

マネジメント=管理 は間違いです。

管理することがマネジメントだと
思っていたら危険です。

人間は他人から管理が強ければ
強いほど、やる気を失います。

人を管理する!その考えがダメなのです。

管理ではなく、
人と言う資源を有効活用できるかが、
それが、マネジメントです。

言い換えれば、マネジメントによって
パフォーマンスを上げることなのです。

ドラッカーでは、
本当の資源は一つしかない。人である。
組織が成果をあげるのは、
人を生産的にたらしめることによってである。
それは仕事を通じて行われる

人と向き合い、最大限にパフォーマンスを
発揮しましょう。

上司をマネジメントするうえで
行うべきことは?

①、上司の仕事のやり方を知る
②、上司に情報を与える
③、上司の強みを生かす
④、上司を不意打ちに遭わせない
⑤、上司を低く評価しない

この中で重要なのが①③⑤です。

上司に向き合い、話しあって、価値観を共有することなのです。

しっかり上司の意見を聞き、自分の考えを伝えることが大切なのです。

 

1番大切なのは、上司は
あなたより優秀ってことに気づくことです。

多くの人がしているのは、

上司を低く評価しているからなのです

上司を高く評価すべきなのです。

上司に感謝、良いところ探しをしましょう。

ては言っても、
合わないから、
生理的にムリって声も聞こえてきそうです。

めっちゃ深い仲になれれば、
それにこしたことはないですが、
飲みに行く、仲良く遊びにいく必要はありません。

もっと気楽に、
仕事上の先輩って感じで大丈夫です。

嫌いではなく、学べるって

そこの気持ちを変えれば

上司の仕事やり方、強みが見えてきます。

上司と向き合い、話しあって
価値観を共有することもきっとできるでしょう。

そうなれば、

組織として大きな成果を残し、またあなた自身の成長にもなります。

 

そして、最後まで読んでくれた皆様、本当にありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへ

  ↑

さんぺい
さんぺい

少しでも参考になった、良かったと思いましたら「こちらのイイね」を押して頂けると嬉しいです。これからもビジネスでも”有益な情報”を発信していきます。現場のドラッカーはこちらにあります。

宣伝しまーす。おにぎり屋かなたけを開業します。現在、コツコツ準備中です。

現場のドラッカー (角川新書)

 

 

■特典パート

【伝わる文書の書き方を大公開】​

✓,メールの書き方がわからない
✓,書くのに、時間がかかる。
✓,よくわからないって言われる

​そんな方は必見です。​

カンタンに使える型を教えちゃいます。

これで、

メールはもちろん、資料作成

SNSでも使えます。


また、いつもの上司への

報告でも使えます。

​ポイントは、

①.結論(主張)から書きます。

②.次にその理由を書きます。

③.具体例を書きます。

④.最後にまた主張です。

これだけです。

結論→理由→具体例→結論

この流れで、誰でも

伝わる内容になります。

早速使ってみてください。

コレさえ押さえとけば、

✔︎、提案が通る確率がアップ
✔︎、面談でやりたいことを伝えられる
✔︎、ワンアップ⤴️です

 

↑ざっくりですが、メールの具体例でした。

 

この構成を知っているだけで、いろいろな場面で使えます。先ずは、結論から言うことだよ。次に理由、具体例、そして最後は、もう1度、結論(まとめ)だね。

 

 

■見やすさについて

読んでもらうには、
“見やすさが大切”です。

見やすさのポイントは3つだけです。

①、ひらがな、カタカナ、漢字のバランス

②、改行を使う

③、数字を入れる

漢字が多く、長い文書は、
めっちゃ良い内容でも
見てくれません。疲れますよね?

画数が多い漢字はNG!

纏める、身嗜み → まとめる、身だしなみ

漢字を減らして、
ひらがな、カタカナにします。

イケハヤさん、マナブさんはじめ、SNSでのインフレンサーは、みんな使っている技術です。「ひらがな」ばっかりも見にくいので、バランスが大切です。

“簡単”って漢字で書くより、
“カンタン”の方が、
すぐに出来そうじゃないですか?

 

数字は、3つの理由など、
奇数①、③、⑤を使うのを
オススメします。

(例)
理由は以下の3つです。
1、◯◯◯◯◯
2、◯◯◯◯◯
3、◯◯◯◯◯このポイントを使えば

 

これさえ知ってれば

見てもらえます。

ぜひ、上司への提案資料を
作ってみてください。

 

特典パートまで読んでくれてありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへ

  ↑

さんぺい
さんぺい

少しでも参考になった、良かったと思いましたら「こちらのイイね」を押して頂けると嬉しいです。これからもビジネスでも”有益な情報”を発信していきます。

宣伝しまーす。おにぎり屋かなたけを開業します。現在、コツコツ準備中です。

現場のドラッカー (角川新書)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました