【ミニバス】すぐに身長を伸ばし怪我をしない体づくり3つの方法

スポンサーリンク
ミニバス

[ミニバス]身長を伸ばし怪我をしない体づくり3つの方法

こんな悩みありませんか?

9歳~11歳の大事な成長期のお子さんで、

・うちの子は、友達とくらべて背が低い

・成長が遅く、スポーツ、勉強でも遅れている

・すぐに怪我をする

・好き嫌いが多くて困っている

ずっと悩んでいる方には必見です。

 

身長を伸ばし怪我をしない、体づくり3つのカンタンな方法を行うだけで、

友達と同じか、それ以上に背がぐんぐん伸びます。

怪我がなくなります。

スポーツや勉強でも活躍します。

心も一緒に大きく成長して、イライラ・ストレスも無くなります。

明るく、元気で笑顔のある生活になります。

早ければ、1ヶ月でその効果がわかります。

今よりも、身長がぐんぐん伸びて、怪我をしない丈夫な体になります。

 

 

身長を伸ばす3つの方法

身長を伸ばし怪我をしない体づくり3つの方法

①、睡眠

②、ストレッチ

③、栄養素を意識的に摂取

 

成長の仕組みは、

身長を伸ばす = 体づくり + 栄養素 となります。

①②・・・体づくり   ③・・・栄養素

成長は骨、そしてカルシウム摂取と考える人が多いかも知れませんが、じつはそれだけでは不十分です。牛乳ばっかり飲んでもダメなんです。

 

身長を伸ばし、怪我をしない体づくりには、睡眠、ストレッチ、栄養素となります。

 

運動によって骨端線(こったんせん)に刺激を与えることで、骨の代謝がより活性になり、睡眠時に、体を横になって重力から解放されることで骨が成長します。

 

これから先では、カンタンな3つの方法をお伝えします。

【体験談】小4では”前にならえは先頭”でした。3つを意識して取り組んだ結果は、1年間で10㎝以上、10Kg以上増えました。今は、真ん中よりやや後ろで、お母さんよりも大きくなりました。

ここでの情報は、スポーツ栄養アドバイザーの石川三知さん著書の身長を伸ばす本や、中野こどもクリニック院長の中野康伸さん監修•管理栄養士の磯村優貴恵さん著書から学び、実際の取り組んだ体験談から書いてます。

 

 

①、睡眠

 

睡眠はみんながやってる身長を伸ばすために、やっているテクニックの定番になります。

どの本にも書かれています。睡眠のゴールデンタイムを守り、確実に8時間は寝ましょう。

ポイント

・成長ホルモンが出る時間(22時~2時)はしっかり寝ている

・1日8時間以上は寝る

22時〜2時の間は、成長ホルモンが集中的に分泌されます。

 

絶対にオススメな時間なのでゴールデンタイムと言います。これは受け取らないはもったいないです。睡眠の“ゴールデンタイム”を意識した生活リズムにしましょう。

■体温が下がり始めが寝れますので、逆算して寝る2時間前に風呂に入り、22時前には布団に入って熟睡準備をして行きましょう。

また自分にあった枕が重要になります。高さと硬さによって睡眠の質がかわります。おすすめはこちらの枕です。「眠る」ことは生きる力「BRAIN SLEEP PILLOW」

値段はちょっと高いのですが、一発で自分にあった枕が見つかり、また何年も使えて、ぐっすり寝れるので、トータルで考えたらコスパは良いと思います。満足できなかったら30日間返金してくれます。

 

②、ストレッチ

猫背の子には非常に効果的、寝る前や起きた後に体を伸ばしましょう。

やっていなかったらすぐに実感できると思います。

方法は簡単です。

布団の上に仰向けで寝て、

手を万歳にして伸ばす、足の爪先を意識して、伸ばす

”23秒間伸ばしていく” これを1回だけ行います。

寝る前に1回朝起きたら1回だけです。

お金もかけずに、いつでも手軽に、習慣化できるストレッチは、

子どもでだけではなく、大人もおすすめです。肩こり、腰痛、そしてストレス解消ができます。

 

他に良くある声、スポーツについてまとめました

項目 効果 手軽 おすすめ
バスケットボール ★★★☆☆ ★★★☆☆
水泳 ★☆☆☆☆ ★★★☆☆
筋トレ × ★★★☆☆ ★☆☆☆☆

•バスケットボール

“縦方向の負荷”に思えますが、走ったり、ジャンプしたりすることでかかる自然な重力の負荷は、体には良いです。ただし腕力や足腰を鍛える時に、バーベルなどを使ってイッキに筋肉の負荷を与えるのは良くないです。小学生のバスケ練習では問題ないく、おすすめします。

 

•水泳

水の中のスポーツですので、水という外敵に身を置きながら、全身運動になります。負荷も強くなく、また筋肉と関節を伸ばす事になります。お金もかかり、コロナ問題で手軽に出来ないのは残念ですが、最高のストレッチです。

 

•筋トレ

バーベルなどの筋肉に負荷を与える道具を使用したトレーニングはやらないでください。
理由は、成長期の骨や関節には強すぎてしまい、成長を止めてしまう可能性もあります。小学生の体の部位に特化した筋トレはおすすめできません。

 

③、栄養素を意識的に摂取

栄養は相互補完的に働くため、何か1つをたくさん摂るのではなく、バランスよく摂ることが大切になります。

必要な栄養素は、五大栄養素 + 骨を作る栄養素

幸せのおにぎり

5大栄養素
炭水化物、脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミン。炭水化物、脂質、たんぱく質はエネルギー源になります。たんぱく質とミネラルは体の構成成分である血、筋肉、骨に必要な栄養素です。ミネラルとビタミンは潤滑油働きを担っています。この5大栄養素は互いに助け合っています。

骨を作る栄養素
骨といえばカルシウムとすぐ思い浮かぶほど、骨にとって大切な栄養素です。ではカルシウムさえ補給しておけば骨にとっては安心なのでしょうか。答えは “NO”です。

健康な骨づくりのためにはカルシウム、ビタミン D、ビタミン K2の3つの栄養素
これを『骨のゴールデン・トライアングル』と呼びます。

 

好き嫌いがあるし、全て取るのは難しいと思えて方が多いのではないでしょうか?

簡単に摂取する方法があります。それは、サプリメントや、プロテインになります。

ただこれを、栄養素のメインではなく、サブとして使用します。

あくまでもメインは普段の食事(朝・昼・夜)です。それでもどうしても足りない分を、

成長系サプリメントで補充します。

 

栄養素の摂取イメージは、

食事(60%) + 成長系サプリメント(40%)= 合計100%

 

ただ、サプリメントや、プロテインは高価です。そう思っている方は多いのではないでしょうか?

まったく同感で、毎月5000~10000円は正直最初は高いって思いました。また、実際にはあまり栄養素がない、効果の無いものまであり、騙されると不安になる方や心配になる人もいると思います。

私も最初はそうでした。いろいろ試して分かったのは以下の2つです。

・安いのはそれなりです(効果は低い)。逆に高いのは効果・理由がある。

・売れてないのは良くない。 逆に人気商品、良く売れているのは良い。

高い物には理由と効果があります。高いから損ではなく、高いけど、先を見たら逆に安い、コスパが良いと思えるモノもあります。

高価だけどコスパが良い理由は、

 これだけの栄養素が入った食材を買って来くること、

 そしてキッチンで時間をかけて作ること、

 せっかく栄養を考えて作った料理、好き嫌いで食べないこと、

 それを考え、比較したら、逆に安いと思います。

 

ただ、サプリメントや、プロテインの味にも子どもの好き嫌いや、好みがあります。

先ずは、いきなり沢山買うのではなく、少量、または初回モニターをおすすめします。

 

サプリメントと、プロテイン比較

項目 効果 美味しさ 値段 おすすめ
サプリメント 高い ◎個人差ない ちょっと高い ★★★★☆
プロテイン 高い △個人差あり 安い ★★☆☆☆

我が子は、いろいろ試した結果、最近ではプロティンを使っています。

 

いきなり、プロテインはおすすめしません。理由は、粉っぽいとか個人差があるからです。続けられないと良くないので最初は、お菓子感覚で始められるサプリメントがおすすめです。最初に始めたサプリメントはこちらになります。今でも人気が高い商品となっています。【子ども向け成長サプリ】

食事とサプリメントやプロテインで、栄養素を確実に体内に吸収できるようにすることが大切です。

しっかり摂取できれば、イライラや不安も無くなり、心も大きく成長します。

結果

どんどん身長が伸びて、心も成長し、自信が持てる行動に変わります。スポーツ、勉強の成績も上がります。楽しく活動が出来るので、子どもにとっても、今までずっと悩まれた親にとっても、みんなが幸せだになると思います。

まとめでは、実際にいろいろ比較して良かった物をお伝えします。

 

■まとめ

身長を伸ばし怪我をしない体づくり3つの方法は、

•睡眠の質を上げる
•ストレッチをする
•栄養素を効率良く摂る

成長を助けるのは「骨端線」と呼ばれる柔らかい骨が起因するんです!この骨端線は成長期の終わりとともに消滅してしまうんです。

つまり成長期が勝負!!9歳〜14歳です。

ここの背が伸びる基盤、成長期をしっかり取り組めれば、
小学生から高校生にかけて身長はどんどん大きく伸びます。

睡眠、ストレッチ(運動)をしっかり意識して行いましょう。

1番の問題点は栄養素です。

ここの背が伸びる基盤てある成長期には必要な栄養素がめっちゃ多いのです。

これは、毎日の食事は正直言って難しいです。

食材、レシピを調べて料理と大変です。好き嫌いによって食べないこともあります。

普段の食事をメインにし、足りない分は、サプリメントやプロテインで、

栄養素を確実に体内に吸収するようにしましょう。

9歳~11歳の大事な時期は

成長の基盤 → すべてを積み上げてゆく土台となります。

身長を伸ばし怪我をしない体づくりには必要となります。

しっかり、睡眠、ストレッチ、栄養素が取れれば、

1ヵ月で、どんどん成長し、友達と同じまたはそれ以上に、伸びることもあるでしょう

体だけではなくなく、今まで不足した栄養がしっかり体内に入ることによって、

頭も、心も成長します。

イライラやストレスがなくなり、スポーツや、勉強も、良い結果につながります。

そして、1番大きいのは心の成長です。優しくて明るい人気物になり、

みんなを元気に、そして笑顔にさせる子になって頂ければうれしいです。

【おすすめ子ども用】栄養素サプリメント&プロテイン

栄養素サプリメント

 ①、栄養素サプリメント 成長戦隊ノビルンジャー
おすすめ

★★★★★

お手頃価格です。また初回限定モニターで半額購入が可能とのことです。また初回返金保証付き・縛りなし・日本全国送料無料。先着順だと思いますが、最安値で試せるので、初めての方には超おすすめです。食べやすい”お菓子に近く”、好き嫌いが少ないのが特徴。コスパも良く、効果もあります。
 ②、栄養素サプリメント 身長サプリメントはDr.Senobiru
おすすめ

★★★★☆

デメリットは値段は高いです。1~2万円ぐらいします。最大の特徴は他の成長サプリメントと比較し、アルギニンをはじめとする成分の含有量が圧倒的に多い、子ども用サプリメント。 60日間の安心返金保証が付き、96.8%が大満足。安全性に超こだわりがあります。効果は早いです。本格的にスポーツをやる子、ミニバスをやっている子におすすめです。グレープフルーツ味の方が美味しいです。

 

 

プロテイン

 ①、プロテイン 明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g
おすすめ

★★★☆☆

夕食後に取るのをおすすめします。ソイプロテイン100%使用。「7種類のビタミンB群+ビタミンC」配合。ちょっと面倒なのが、使用方法:牛乳または水に付属のスプーン3杯(約21g)を溶かしてシェイカーを使用する必要があります。初心者むきではないです。
 ②、プロテイン ◆ザバス ウェイトアップ 1260g(60食分)
おすすめ

★★★★☆

現在、息子はこれを飲んでいます。もうすぐ1年になります。バナナ味で、牛乳と割って夕食後に飲んでいます。泡が多いのが悪い点ですが、飽きがなく続けています。効果は個人差はあると思いますが、めっちゃ子どもにはあります。身長・体重ともどんどんアップし、体幹も強くなっています。コスパは良いです。4000円弱

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました