【ミニバス】ハンドオフが試合でめっちゃ使える【初心者】

スポンサーリンク
ミニバス

【ミニバス】ハンドオフが試合でめっちゃ使える【初心者】

 

こんにちはさんぺいです。

今回はバスケ戦術について
ご紹介したいと思います。

つまらない内容!?

ちょっとまって!

バスケ戦略のブログは
お父さん、お母さん方には
人気がなくて見られない傾向
不人気なのです。

おねがいです!

バスケを知らない・初心者の
お母さん・お父さんにも
バスケを楽しむために
今回の内容は     
知って頂きたいのです。

ミニバス選手(子ども達)と
バスケ戦略を話し合いながら
親からの応援があれば
きっと、
試合でも盛り上がるでしょう。

今回の内容は       
ちょっと退屈だと思いますが

子どもが試合で活躍できる

大チャンスになる

オトクな内容です。

バスケを楽しむ、チームの戦術を
知って、楽しむ、そんなきっかけに
なって頂けたら嬉しいです。

専門用語はできるだけ使わずに
お伝えしています。

今回の記事では
  • ハンドオフって何?
  • ハンドオフのメリット
  • 子どもが使いこなすには

 

特典パートでは試合で損する考え方をズバリ教えます。”〜したらだめ発想 ”をやめることです、特典パートは記事の最後になります。めっちゃおトクな内容ですのぜひご覧ください。

 

■ハンドオフって何?

今回紹介するのはハンドオフです。

悩むママ
悩むママ

ハンドオフって何?

ハンドオフはパスの
種類のひとつです。
手渡しで渡すパスです。

ボールを持っている子が手渡しで、  
味方チームの選手(子ども)の    
受け手にボールを渡すことを言います。

ちなみに、
ドリブルしている状態から
止まって、ハンドオフすることを
ドリブルハンドオフと言います。

どちらかと言うと、
試合中に使うのは
ドリブルハンドオフです。

遠い距離なら、通常のパスでも
問題ありませんが、
味方との距離が狭いと
パスがむずかしいのです。

味方同士での狭い間隔の時に
使うパスになります。

狭い間隔でパスって
強すぎたりして、
ボールが手につかないって
ことがあるのです。

先日のTwitterです。

■ハンドオフのメリット

ハンドオフの良い点は、

  1. 味方のパスが通りやすい
  2. 相手の守りにズレができる
  3. チャンスが起きる

味方同士で狭い間隔でも
パスを渡すことができます。

リレーのマラソンのように
「バトン」を渡すイメージです。

パスミスが防げるのです。

ボール受けての子が、
ぎりぎりのところでボールを手渡すので、
パスの受け手と相手の守っている選手
ディフェンスにギャップができるのです。

ギャップが起きるのです。
カンタンに言いますと、
ズレなのです。

相手のマークが甘くなって
攻めやすくなるのです。

これがバスケで
チャンスなのです。

相手の守りが弱くなれば、
シュートを
決めれる確率がアップするのです。

相手ディフェンスのズレを作って
そこを見つけて

得点を決めるのです。

あなたの子どもが
点数を決めるチャンスなのです。

ハンドオフによってできた
「大チャンス」なのです。

ミニバスでは守り方に
ルールで決まっています。

マンツーマンディフェンス
でなくてはいけません。

マンツーマンディフェンスとはマンマークとも呼ばれていて、「1対1」のことを言います。バスケではゾーンディフェンスもあります。これはマークマンを決めるのではなく、自分の場所、スペースを守る戦術になります。こちらはミニバスでは禁止されています。

ミニバスでは
「1対1」がルールです。
ひとりに一人
マークを決めてつくのです。

だから
ハンドオフが有効的なのです。

味方が重なることにより

相手側(相手2人が)
守るときに迷いが起きて
ズレが発生しやすいのです。

 

■子どもが使いこなすには

ハンドオフを使って、   
子どもが点数を決めるには、

味方選手が止まったら、
ボールを取りにいきます。

ハンドオフでもらうためです。

ハンドオフでボールを
もらった選手(子ども)は

まずその場で
シュートを打てないか、
シュートを狙う意識が
大事になります。

ここで打てるかな?

自分が得意な位置だったり
ボートに当てて決めれる距離なら
積極的に打ちに行きましょう。

また、相手の守り
デイフェンスがズレている。
甘い場合は、そのまま
ドリブルして抜き去って
レイアップシュートって
こともできます。

相手に読まれてきたら
ハンドオフするふりをして

・味方にパス渡すフリ

身体を反転させ、
自らゴールに
カットインするのも有効です。

このプレーを
アラウンドと言います。
アラウンドトゥザゴールの略。

ハンドオフによって
シュートチャンスが生まれます。

2対1と有利な状態を作り出して
得点を高確率で決めることも
可能なのです。

「ハーツバスケットボールスクール」の無料体験会へ参加

■ハンドオフのまとめ

ミニバスでは、   
ハンドオフが有効的に
使えます。     

それは、ミニバスは
マンツーマンディフェンス
「1対1」だからです。

ハンドオフのメリットは3つ

  1. 味方のパスが通りやすい
  2. 相手の守りにズレができる
  3. そして、チャンスが起きる

味方同士のパスミスを防ぎ

相手の守りのズレを起こして
そこのチャンスによって

いつもよりカンタン
シュートが打てる!
決めることができるのです。

ハンドオフをみんなが理解して
選手(子ども)も、そして親も
試合で活用して、応援して

今よりももっともっと
バスケを楽しんで
頂けたら嬉しいです。

できるだけ専門用語は使わないように
しましたが、
バスケ用語でわからないなどが
ありましたらコメント欄に入力を
お願いします。必ず後日回答いたします。

最後まで
ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへ

↑少しでも良かったって
思って頂けたら、
イイねをお願いします。

励みになります。
めっちゃ嬉しいです。

 

■特典パート

試合で損する
考え方をズバリ教えます。

バスケの試合で

”〜したらだめ発想 ”をやめること

人は否定言葉が記憶に残りやすくて、
引きつけます。

これ本当に引き付けます。

✔︎試合中にミスしないように!
✔︎失敗しないように!
✔︎焦らないように!

って思うと
余計に結果は悪くなるのです。

あなたも無意識に一日の会話で
否定言葉を使っていませんか?

日頃から意識して
マイナス思考を脱却しよう。

俺なら出来る!
前向きしか勝たん。

子どもが

”〜したらだめ発想 ”になってたら

ここに書いてあることを
教えてあげてください。

そして、あなたから

絶対に大丈夫だからって
前向きな言葉をどんどん声掛けて

子どもに自信を
持てるようにしましょう。

根拠がなくても良いです。
むしろ根拠のない自信の方が
最強なのです。詳しくはこちら

関連記事:根拠ない自信を持て!

少しでも前向きで
子どもが自信を持てたら
嬉しいです。

「ハーツバスケットボールスクール」の無料体験会へ参加

コメント

タイトルとURLをコピーしました