【月謝8290円】ベースボールスクール「ポルテ」の口コミ【ぶっちゃけ評判】

習い事

【月謝8290円】ベースボールスクール「ポルテ」の口コミ【ぶっちゃけ評判】

 

こんにちはさんぺいです。

ぶっちゃけ
ヤバイ評判、口コミもあります。

↑息子の感想もズバリ言います

小学生に人気の
ベースボールスクール「ポルテ」の
評判をウソは一切なく、
ぶっちゃけます。

日本最大級の野球教室
全国600箇所で
10,000
の子どもが通っています。

結論

ベースボールスクール「ポルテ」は
超オススメできる小学生の習い事。

 無料体験:ベースボールスクールポルテ

ちょっと
待った!

ヤバイ口コミ、
デメリットもあります。
大きく3つで説明します。

しっかり情報を
知ったうえで
判断することを
おすすめします。

今回の記事は
  • ぶっちゃけ評判は?
  • 悪い口コミの3つ
  • おすすめする理由
  • 損をしないためには

 

 

■悪い口コミの3つ

悪い口コミはこの3つ

  1. 月謝がスポ少の野球より高い
  2. 練習が週1回で少ない
  3. レベルアップは人それぞれ

すべて当たり前の話ですが、、、念の為です。

まず「指導のプロだから、子どもが活躍できる」
と勘違いしている人は、
それは「東大予備校に入ったら、東大合格できる」
という勘違いと同じです。

実際に練習をするのは子ども!

子どもの努力で、
結果がかわるのはどこのチームでも同じです。

子どもによって、上達スピードも
レベルアップは、人それぞれになります。

あなたの子どもがプロ選手になれるとは
限りません

すべては努力次第なのです。

ヤバイ!
悪い口こみの3つを

月謝がスポ少の野球より高い

デメリットは、毎月の値段が高いです。

月謝は8,290
入会費、月謝+年会費 です。

・入会金:8,300円 (スポーツ保険代込)
・年会費:8,080円 (年度更新時に毎年必要)
・月謝 :8,290円
・合計 計24,670円

 

一般的なスポ少の野球は

低学年は、 毎月2500~3500円
高学年は、 毎月3500~5000円

全国の教室によって月謝は異なりますが、
スポ少の野球と比較したら、
高いのがわかります。

初期費用、その後の
ランニングコストに
ついても
少年野球の方が
負担が少ない。



費用の面に関しては、
少年野球の方が安くなります。

当然といえば当然ですが、
営利団体ではないので。。

一方、ポルテは月謝諸々によって、
指導者のお給料を支払い
企業にも利益を出さなければならないので、
相応のお金はもらって当然です。

とはいえ、
高いというよりも、スポ少が安いだけです。

一般的な習い事の料金比較
他の習い事と比較しても高くはありません。
一般的の習い事は7000~9000円
ポルテは、月謝8,290円

スポ少が安いのには理由があります。
それは指導者が
ボランティアだからです。
運用、サポートは、保護者が
やらなくてはいけません。
その分、親の手伝いが必要になります。

スポ少は親の役割りが毎年決めています。

 

悩むママ
悩むママ

めっちゃ暑い中
・・・大変

遠征の車出し、お茶係
鍵当番、体育館の予約、
会計係、連絡、撮影・・・

ベースボールスクール「ポルテ」は、
そのような役割はありません。
スポ少の運営とはまったく違います。

ここまで、お金面だけ見ると
少年野球の方が圧倒的に安いと感じますが、

重要!
注意点

スポ少の方が高い場合もある!
全国レベルの強いチーム

  • チーム備品
  • 遠征費
  • 試合道具
  • 設備
  • 運営(テント、イス)
  • 広告宣伝費
  • 団員募集チラシ
  • 消耗品

チームで動いていくためには、
色んなお金が掛かります。

強い少年野球チームは
遠征が多くなり、
全国大会まで進むとなれば
宿泊込みの遠征になり、
スポット的な徴収は多くなります。

10万円ってことも・・・

練習が週1回で少ない

↑息子はもっとやりたいって・・・

週1回で、
月は4~5回になります。

もっと野球の練習がしたい!って
声や口コミがあります。

練習時間は、
教室によって異なり、
練習場所は近隣の
小学校やグラウンドで
行っています。

ポルテの活動は基本的に週に1回(1時間)
60~70分
※練習時間は年齢によって異なります。

少年野球チームと比べると、
圧倒的に少ないです。

一般的な少年野球チームでは、
土・日・祝
平日夜にナイター練習があるチームも
いわゆる休日は
基本的に練習日となっています。

もちろん、
同じ時間内での練習効率を高めるなどの
工夫で改善されることもあるでしょうが、
反復練習が基本となる要素も多いので、
練習量としては少ないといえるでしょう。

週1回60~70分前後のレッスンの他、春、夏、冬期の長期休暇中の合宿、大会、体験活動なども積極的に実施。試合も学年・性別を問わずスクールの子供達全員が出場する方針のため、試合を通じて競技の楽しさ、勝つ喜び、負ける悔しさを体験することができます。

親にとっては、丁度良いって意見も
意見はバラつきがありますが、
慣れるまでは
週1日ぐらいが丁度良いと思います。
学校もあって、
勉強もあるので、
練習日が多いと
子ども、そして親も大変です。

週1日で足りなくても、
あとはスキマ時間、
家の外で自己練習はできます。

野球大会について

ポルテでは、
年2~3回ほどの大会が組まれます。

ポルテ内のチームで対戦する、
練習試合、親善試合に近い大会です。

スポ少の野球チームの大会では
その地区の
軟式野球連盟に加盟しています。

全国軟式野球連盟
→県連盟→
市区町村連盟
→学童部

といった大規模な
組織によって運営されていて、
様々な法人・団体から協賛を
得てたくさんの大会を行います。

もっとも有名なのは、
マクドナルドが主催する大会で
全国大会まで進むことができる
「小学生の甲子園」と
呼ばれる全日本学童軟式野球大会。

大会の数、規模感でいうと、
圧倒的に少年野球の方が充実しています。

 

野球チームは大きく2つに分かれます。

1つは、生涯スポーツ
2つは、競技スポーツ

「生涯スポーツ」は、
健康づくりや社交の場を目的として
「生涯を通じて、
いつでも、どこでも、誰でも」
親しめるスポーツのことをいいます。

「競技スポーツ」は、​
スポーツ技術や記録の向上を目指し、
人間の極限への挑戦を
追及する選手のスポーツです。

ポルテでは、
生涯スポーツを占める割合が高いです。

このあと詳しく説明しますが、
個人のレベルによって、
競技スポーツとして
チャレンジできる
仕組みもあります。

年に1回の合宿があります。
この活動はめっちゃ良いです。
親睦を深めて、
子どもにとって経験になります

 

ポルテと少年野球の違いまとめ

・ポルテの練習時間は短い、上達したいなら少年野球
・親の負担は圧倒的にポルテは少ない
・指導力はポルテの方が上。少年野球はバラつき
ポルテ ▶研修を受けた正社員
少年野球▶ボランティア
・月謝はポルテの方が高いが、少年野球の方が安い
しかし、強豪になるほど遠征が多くなり費用もUP
・野球道具を揃えることについては、
どちらも変わらない(別途お金がかかる)

 

レベルアップは人それぞれ

ポルテで練習すると野球が好きになります。
好きを超えて、ハマります。

子どもは、
自分から野球がやりたくなるのです。

部屋でボール投げをやるようになって
勉強時間が短くなった

またゲームやスマホの
時間も減ったって
声もあります。

野球にハマるのは、
良いことでもありますが、
家での勉強時間が減った
そんなデメリットにもなります。

ポルテと比較して
練習時間が長い少年野球でも、
捕る・打つ・投げるなどの基本動作は、
平日に自主練する子としない子で、
上達スピードに
格段の差が出てきます。

ポルテの練習日にポイントを教わる
次の練習日まで
ガッツリ自主練しておく…
以後くり返し…
といった感じで
頑張ることができるなら、
動作そのものは
上達していくことでしょう。

ポルテだけで凄く上達する!
ってことに
期待しない方がよいです。
スポ少、少年野球チーム
にも同じことは言えます

守備時の連携や
打球によっての判断など
複数人で行う練習、
状況によって瞬間的に
判断できる経験値
(引き出しの多さ)など
試合時に必要なスキルは、
短時間の練習では
取得するのは
難しいと思われます。

小学生では十分って意見も多いですが、
悪い口こみでは、この意見が分かれます。

少年野球チームでも同じですが
家での練習が、
上達に大きく影響します。

ポルテだけでは
ぜんぜん上達しないって
悪い口コミもあるので
必要以上の上達の期待は
持たない方が良いです。

個人の練習量の問題でもあります。

とはいえ、なかなか空き地や公園で
練習ができないのが実態なので
親がトレーニング方法を
教えてあげるなどが必要になります。

 

■ぶっちゃけ評判は?

評判は
めっちゃ良いです!

満足度91%以上。
友達の声を聞くかぎりでは、不満を
持っている親は1人もいません。

Q、なぜそんなに評判が良いの?

A、大きく3つです。

スポ少との大きな違いである3つ

  1. 全員がプロの指導員
  2. 非認知能力を育てる指導
  3. 保護者の負担が少ない

レッスンを担当している指導員は
全員スポーツ指導を職業とするプロ

なので、

教育
指導
安全

に沿った研修を定期的に受講し
子ども一人ひとりに合わせて
質の高い指導を提供しています。

ポルテでは、
厳しい研修を受けた
プロの指導員がコーチ
ポルテを運営する法人
れっきとした正社員。

その法人規模を活用して、プロ野球チーム、
独立リーグチーム、女子プロ野球チームなど
様々な有名団体とコラボし、
指導を受けるチャンスもあります。

有名なところでは、
ソフトバンクホークスとの連携で、
公認の野球教室として
活動しているスクールもあり、
OBが来たて指導したり、
ソフトバンク仕様の
ユニフォームが着用できるそうです。

 

スポ少の野球チームでは、コーチや監督は
地域の方のボランティアですからね・・・

次にポルテが、素晴らしいのは
教育目的が明確になっています!

Q、非認知能力を
育てる指導ってなに?

A、非認知能力とは、
数値化できない能力である
「まじめさ」
「勤勉性」
「忍耐力」
大人になるうえで
必要なことです。

技術指導に限らず「非認知能力」と
呼ばれる力を育てる指導方針。
数値化できない能力

まじめさ
勤勉性
忍耐力 などを指します。
ポルテでは非認知能力を
向上させ、社会で活躍する
人材を育成しています。

あと
ぶっちゃけ!
評判がよい1番は、
保護者の負担が少ない

忙しいパパママに
とって気がかり

鍵開け当番、
熱い中で待機・・・
お茶係や
練習当番などの
いわゆる「お当番」は
一切ありません。

送迎や練習中の見学も自由で
お手伝いはありません!

スクール中は指導員に
安心して預ける事ができます。
これってめっちゃ嬉しいですよね。

もっと強くなりたい子どもには、
養成コース
(テクニカルコース・選抜コース)も

ベースボールスクールポルテでは、
もっと強くなりたい子どもに向けて
養成コースとして、
広島、福岡など数ヵ所にテクニカルコース
選抜コースも設置しています。

レベルに合わせて、
合わせられるのも魅力なのです。

ポルテが行っている
テクニカルテストの合格など、
規定をクリアした子ども達が通えるコースで
テクニカルチームの一員とし
て試合などに出場することができます。

Q、何歳からできるの?

A、募集は
3歳から12歳まで

スポーツに自信がない子、
内気な子、女の子も大歓迎

3歳から始められるので、
初めての
習い事として選ぶパパママも増えています。

 

■おすすめする理由

Q、ベースボールスクール
ポルテってどんな野球教室?

A、ベースボールスクール
ポルテは、社会を強く生き
抜くために必要な
“心の体力づくり”を教育理念
に掲げるベースボールスクール

Q、ポルテってどんな意味なの?

A、「ポルテ」はフランス語で
“扉”という意味。

どんなきっかけで
参加したとしても、
スポーツの素晴らしさ、
野球の楽しさをポルテでの
活動を通じて知ってもらい
子どもたちの心の扉を開く
サポートをしたいという
思いが込められています。

本当に
おすすめする理由は3つ

  1. スポーツを通して成長できる
  2. 今しかできない体験ができる
  3. 才能に合わせて成長できる

 公式サイトから
ポルテベースボールスクールの無料体験会

スポーツを通して成長できる

運営しているのはスポーツスクール事業を
手掛けるリーフラス株式会社です。

リベルタサッカースクール
バスケットボールスクールハーツ

スポーツスクールを展開しており
2020年には「子どもに通わせたい」
スポーツスクールNo.1に選ばれています。

練習の流れ

  1. 挨拶からスタート
  2. 準備体操、ストレッチ
  3. キャッチボール
  4. バッティング
  5. ノック
  6. 試合
  7. 終わりの挨拶

ボールの投げ方、ゴロの取り方、バットの振り方などわかりやすく図式したり、実演を混じえて指導します。1人1人にあったアドバイスをしています。

上記は一例です。
レッスン内容は
その日の状況に
よって変動します。

 

今しかできない体験ができる

年3回の合宿やスポーツ大会、
一日体験活動といったプログラムが
設けてあり、
子どもたちの心の成長も
育める環境が整っています。

 

 

才能に合わせて成長できる

野球チームは大きく2つに分かれます。

1つは、生涯スポーツ
2つは、競技スポーツ

「生涯スポーツ」は、
健康づくりや社交の場を目的として
「生涯を通じて、
いつでも、どこでも、誰でも」
親しめるスポーツのことをいいます。

「競技スポーツ」は、​
スポーツ技術や記録の向上を目指し、
人間の極限への挑戦を追及する
選手のスポーツです。

Q、ベースボール
スクールポルテって
どんな野球教室?

A、両方を兼ね備えています。

生涯スポーツの割合が高い!

競技スポーツと
生涯スポーツを融合させた
新しいモデルなのです。

低学年では
生涯スポーツが占める割合が高い

年齢が上がるとともに、
子どもにレベルに合わせて
自分にあった道に
いけるのが特徴です。

 

 

■損をしないためには

いきなり申し込むはNG

また、今すぐ
野球道具を買うのもNG

損をしないためには
焦らないことが大切です。

親が焦ると、良い結果にはなりません。
子どもの様子や、子どもの声を
聞いてから慎重に判断してください。

先ずはやるべきことは!

無料体験 体験レッスンが
かんたん60秒入力で受講できます!

 公式サイトから
ポルテベースボールスクールの無料体験会

子どもが野球に興味を
持ったら、ポルテで体験レッスンに
参加してみて下さい!

練習内容やチームの仲間メイトの雰囲気、
指導者との相性など実際に通うことで
わかることもたくさんあります。



 

※体験レッスンの感想(5歳男の子のパパ)

結論
初心者でもついていけそうです。

Q、体験レッスンに参加した理由は? A、野球に興味があり評判の良いポルテで体験してみようと思いました。
Q、教室の雰囲気は? A、子ども達同士も仲良くしていて終始楽しそうでした。体験でもスッと輪に入っていける空気があり安心して見守れました。明るく楽しく、けじめとコーチの厳しさもあり精神面でも鍛えて貰えそうです。あいさつや練習中の動きなど、要所要所ではきちんとケジメをつけていたところはいいなと思いました。
Q、先生の教え方は? A、先生は丁寧に子どもに伝えて下さり先輩達はわからない子に教えてあげたりしていましたが全体的にキビキビと行動していて感心。 初心者でもついていける。ひとりの先生が多くの生徒を見てくれてる姿には本当に関心しますし、とても有り難いです。 年齢の上の子たちと一緒に活動させてもらったことが楽しかったようです。
Q、体験レッスンを受講してよかった点は? A、体験レッスンを通して、入会の不安がなくなりました。コーチは親に親切、丁寧に接してくれます。教えて貰ってる生徒さんも素直で気遣いができる子どもです。子ども達同士の絡みや、子ども達とコーチとの関係がとても良かったので、親としてはここで上手くやっていけたらな…と思いながら見守っていました。

 公式サイトから
ポルテベースボールスクールの無料体験会


 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました